読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Цучйноковский.com

古来より存在する「眼鏡」。一時はコンタクトレンズが大流行しましたが、近年様々な利点によりその利用法が見直されつつあります。また、最近街中で目を引く「眼鏡っ娘」。眼鏡を掛けるだけでなぜ可愛く見えるのでしょうか。今日のクローズアップ現代は世界を侵食する『眼鏡っ娘』の魅力について迫ります

丸森まで雨中70kmライド

自転車 未分類

前回までのあらすじ

後輩と一緒に、名取から定義山西方寺に向かうライドの予定を立てていたつちのこごはん。しかし、予定日は気圧の谷の影響のため、あいにくの雨予報。またもや定義山へは延期となる。気圧の谷とはいっても、霧雨ならば平地は走れるはずだ。淡い希望とともに待ち合わせ場所を設定する。
果たして行く先には一体何が待ち受けているのか……。

ルート

今回のルートは、待ち合わせ場所→R4→阿武隈大堰→阿武隈川土手を遡上→柴田町白幡でR349沿いの土手遡上→ひたすら遡上→まだまだ遡上→気がついたら丸森、というコースです(テキトー感)。

行程

本来ならばこの週末は定義山へ行こうと考えていたのですが、あいにくの雨予報。坂を下る可能性があるところでウェット路面はきついし怖い。

落車怖い。マジで。

一方で本降りにはならずに、小雨・霧雨程度で済むという予報もあり、

小雨だったら走りたい!

山に行かなければいいじゃん

という単純な考えで終始平野となる丸森ルートへ変更。

集合時も、走りだしてからも、終始雨模様。降りそうで降らない。途中でポツポツと霧雨程度の自転車日和でした。

などなどと、あいにくの天気でしたので写真はとってません。
と、思ってたら一枚だけありました。
阿武隈川の支流にかかっている橋が宮城県ではめったに見ることのできない、沈下橋でした。その上から撮った写真です。橋自体の写真ではありません。あしからずご了承ください。

f:id:Tsuchinokovski:20151110195451j:plain