読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Цучйноковский.com

古来より存在する「眼鏡」。一時はコンタクトレンズが大流行しましたが、近年様々な利点によりその利用法が見直されつつあります。また、最近街中で目を引く「眼鏡っ娘」。眼鏡を掛けるだけでなぜ可愛く見えるのでしょうか。今日のクローズアップ現代は世界を侵食する『眼鏡っ娘』の魅力について迫ります

雨だ!曇りだ!行け青葉山!決死の八甲田山ライクライド

前回までのあらすじ

後輩と一緒に、南仙台駅から定義山西方寺に向かうライドの予定を立てていたつちのこごはん。しかし、数週間連続する雨のため、延期が続きやむなく中止に。しかし雨が続く日の中、9月6日はつかの間の曇りという一縷の希望が差し込む。
果たして行く先には一体何が待ち受けているのか……。

f:id:Tsuchinokovski:20150912123526j:plain

 

概要

今回のライドは、南仙台駅を出発し、名取川を遡上。仙台城址経由で市街地を抜けて帰ってくるルートです。名取川河川敷は鈎取郵便局付近で抜け出し、八木山の団地を抜けて動物公園に向かいます。

意気揚々と出発……ところが

落車しました

落車した原因は、宮沢橋から歩道にはいった途端、段差(参考写真 強調部分付近)にハンドルを取られてしまったためと考えられます。

f:id:Tsuchinokovski:20150912123803p:plain

参考写真(Google Map ストリートビューより引用)

そのまま車体は前に、慣性が大きい僕の身体は上へふっとんだため、落車したわけですね。

幸いにも、乗っていた本人は打撲と肘の僅かな擦過傷だけで済みました。
しかし、僕の代わりにヘルメットが完全にお亡くなりになりました。

凹み、ヒビ多数でもはや置物にしかなりません。

f:id:Tsuchinokovski:20150912121050p:plain

f:id:Tsuchinokovski:20150912121049p:plain

f:id:Tsuchinokovski:20150912121051p:plain

f:id:Tsuchinokovski:20150912121052p:plain

f:id:Tsuchinokovski:20150912121053p:plain

f:id:Tsuchinokovski:20150912121054p:plain

かつて

「どーせ事故なんて無いでしょ。ヘルメットなんて保険のため、頭に被せてる置物なんだしーwwwwwww」

とか言いながら買ったヘルメットですが、購入当時の意図に反して(当たり前か)しっかりと僕の頭部を守ってくれたのです。足を向けて寝られません。

ヘルメットを被ってなければ、
ニンゲンの頭のもみじおろしとウニの和物
が出来上がっているところでした。

さておき、ヘルメットが使えなくなったので、買うまでは走りに行けません。どれにしようか。

OGK KABUTOのWG-1かKASK Vertigoあたりを狙っています。

今回お亡くなりになったのは\5,000くらいの安い(重い)ヘルメットでした。多少高くとも、次は軽いヘルメットがいいです。

諭吉先生がいなくなってしまう。